髪質改善トリートメントの違いを解説!【おすすめのトリートメントも紹介

こんにちは、管理人のMiicoです。今回の記事では「髪質改善トリートメント」をご紹介していたいと思います。最近よく耳にするようになった「髪質改善トリートメント」。美容室やシャンプーのCMなどでも見かけるようになり、皆さんどこかでその言葉に触れているのではないでしょうか。ですが、髪質改善トリートメントと通常のトリートメントは一体どう違うのでしょうか。今回の記事では、髪質改善トリートメントの違いや特徴について、解説していきたいと思います。


髪質改善トリートメントとは?


“髪質改善トリートメント”とは読んで字のごとく“髪質”を“改善”するトリートメントです。しかし、それには明確な定義がなく、美容室で行う髪質改善トリートメントのメニューも、どんな薬剤で髪質を改善するのか、どのような技術で髪質を改善するのか・・・それはそれぞれの美容室によって様々な違いがあるようです。


例えば

・お客様の髪質に合わせたシャンプーやトリートメントで髪質を向上させる
・美容室のサロントリートメントでダメージケアをして髪の毛の状態を整える
・ストレートパーマや縮毛矯正の薬剤を使用してくせを抑えることで髪質を改善する
・カットで髪の毛を扱いやすくすることで髪質改善を計る



・・・これらも全て“髪質改善”といえるのです。

つまり、髪質改善トリートメントとは髪の毛を扱いやすい様にコントロールする為の方法、技術の総称なのです。


カットだけで髪質改善できれば、コスパも良く理想かもしれません。しかしカットだけではできる髪質改善には限界があるので、足りない部分は薬剤や商材を使ってフォローしていきます。

その薬剤や商材の種類がとても多く、それぞれの薬剤・商材にはメリット、デメリットがあります。




それぞれのトリートメントのメリットデメリット

①酸熱トリートメント


最近美容室で一番主流になっている髪質改善トリートメントは“酸熱トリートメント”とも呼ばれるメニューで[酸]と[熱]の力で髪の毛をストレートの形に近づけることができる技術です。

加齢によるエイジングのうねり、くせ毛やダメージによるパサつき・広がりが気になる方にオススメのメニューで、縮毛矯正より自然な仕上がりで、収まりよく艶が出るという特長があります。

また、縮毛矯正のように一度施術した部分が半永久的にストレートになるわけではないので、根元が伸びてきた時でも境目が気にならず自然になじむので、リタッチ部分を気にしなくても良いそうです!

酸熱トリートメントは「タンパク質でできている髪の結合を薬剤の力でより強い結合を一時的に作り、髪質をコントロール」する施術のことです。薬剤を髪に付けただけでは髪はしっかりと結合されないため、ヘアアイロンで熱することで、髪の水分を脱水縮合させて固定します。

熱と薬剤の酸を利用し、髪質をコントロール、改善するのが酸熱トリートメントです。




酸熱トリートメントの特徴

・髪の毛を補修、強化できる

・トリートメント効果の持続が1ヵ月半から2ヶ月期待できる

・髪の毛への負担を最小限に抑え、自然なストレートになる


酸熱トリートメントのメリット

・従来のサロントリートメントよりも効果が持続する

・縮毛矯正より髪の毛に負担をかけず、ストレート効果を期待できる

・艶が出て指通りの良い美髪になる


酸熱トリートメントのデメリット

・酸熱トリートメントの特有の匂いがある

・使用する薬剤の違いや髪質、美容師の技術によって効果に差が出る

・使用する薬剤とカラー剤の相性によっては、色落ちが起きる


酸熱トリートメントの種類

同じ“酸熱トリートメント”でも、薬剤はたくさんのメーカーから発売されており、その種類は約15種類以上もあるそうです。

[酸]の種類だけでも4種類程(グリオキシル酸・グリオキシル酸ハイブリッド・レブリン酸・サリチル酸)あり、そこから各メーカーが様々な手法で“酸熱トリートメント”の薬剤を作っていてそれぞれに特徴があるようです






②縮毛矯正で髪質改善


また、もともとくせやうねりが強い髪質の方には縮毛矯正の薬剤が適しています。髪の毛の形状そのものを変える力が一番強い薬剤が縮毛矯正です。強いくせを改善してストレートの髪質に変化させたい場合、酸熱トリートメントでは効力が弱く、物足りなく感じるかもしれません。


縮毛矯正は効果が高い分、髪へのダメージも心配になりますが、最近の縮毛矯正に使われる薬剤は進化していて、昔に比べると髪へのダメージを抑えて柔らかな仕上がりにすることができるようです♪

仕上がりも、従来の縮毛矯正より自然なストレートヘアが期待でき、根元はフワッと毛先までやわらかく扱いやすくい仕上がりを追究した薬剤が販売されていて、薬剤はどんどん進化しているそうです!




③システムトリートメントで髪質改善


髪の毛に、一切負担がかからないのは、美容室で行うトリートメントメニューの“システムトリートメント”になります。このトリートメントの中にもいくつかの種類があり、メーカーから発売されている商品も数えきれないほどあるそうです。


有名なトリートメントでは


ケラスターゼ
オッジオット
トキオインカラミ
オージュア
  


などがあります。


【おすすめトリートメント】


画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/albumec/0350030200001/
画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/bibi7/tek_og_p_mm700/
画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/beautifulnet-nagoya/tko-23/
画像引用元:https://shop.marienbeth.com/?pid=124477726


最近はトリートメントが乱立しているとのことで、様々なタイプのトリートメントがたくさんのメーカーから出ています。トリートメントの皮膜でキューティクルを覆う、シリコンメインのオーソドックスな皮膜型トリートメントや髪の毛に必要なケラチンやシルク成分、油分などを補給することで内部補修を行うトリートメント。水素の力で髪質を改善していく水素トリートメント。


これまで述べたように、一言で“髪質改善トリートメント”といっても使う商材や技術もさまざまです。信頼できる美容師さんに相談して、自分に合った商材や技術を提供してもらうのが一番ですね!髪の毛に悩みをお持ちの方は、是非担当の美容師さんに「髪質改善トリートメントが気になる」とつたえてみてください♪








【他ジャンルおすすめ】


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です