【体質改善】コアヒートマシンで痩せれるって本当?【効果の程は?】

体質改善を叶える、コアヒートマシンとは?

こんにちは、管理人のMiicoです。今回の記事では、今話題のエステマシン「コアヒートマシン」をご紹介します。「コアヒートマシン」がどんなものか知りたいという方や、コアヒートマシーンを使うメリットが知りたいという方には、参考になる記事だと思うので、是非最後まで読んでみていただければと思います。

コアヒートマシンは、ラジオ波マシンの1種です。ラジオ波は、体内や細胞内の水分を振動させることで摩擦熱が発生し、体の深部を温めることで脂肪の燃焼や代謝を促進してくれます。コアヒートマシンは搭載された3種類のラジオ波を切り替えることで、自在に加温部位の調整ができ表皮から最大10㎝までの深部加温ができる優れものです。

画像引用元:https://sample.coreheat-salon.jp/


「なかなか痩せることができない」その根本的な原因になる“冷え”と“血行不良”に深くアプローチして、痩せやすい体質を作りつつ脂肪燃焼を叶えてくれるのです。今まで他の痩身エステで痩せられなかった方も、効果が期待できるかもしれないエステマシンです。女性特有の不調、そのほとんどに効果を発揮してくれるコアヒートは、効果の実感だけでなく、じっくりと温め体温を上げていくことで最高のリラクゼーションももたらしてくれます。



コアヒートマシンを使うメリットは?

コアヒートのメリット1:体の深部加温が可能

体の表面を温めるエステ機器では熱が逃げやすく体質改善には至りません。体を内側から温めるには、内臓脂肪付近の深さから、皮下脂肪層までじっくりと温め、湯冷めをしない「深部加温」が必須となります!

冷え体質は、太りやすいだけでなく、体の様々な不調を引き起こすと言われています。冷えの原因を根本から改善してくれると話題沸騰中のコアヒートは、最大10㎝の深さまで加温することで、体を芯から温め、冷え性を含めた体質改善に効果的なのです。

さらにラジオ波による温熱がコラーゲン線維を引き締め、コラーゲンの生成を促すことで、キュっと上がった張りとツヤのあるフェイスラインも同時に目指せます。



コアヒートのメリット2:代謝の高い状態が長時間持続


コアヒートは深部を加温することで表面のみを加温するより長く保温でき、代謝の高い状態が長続きします。ラジオ波の施術をすると、施術箇所の体温が3~5度上昇します。基礎代謝は体温が1度上昇すると12%UPし、200~500カロリーの消費に相当すると言われています。

体温の上昇は基礎代謝UPだけでなく、消化や排出も促してくれるので、余分な老廃物も排出されやすくなります。





コアヒートのメリット3:即効性!即実感!

お尻や太ももの大きく固まったお肉。コアヒートは加温する部位を好みに合わせて自在に調整できるため、1人1人に合わせて凝り固まった脂肪の厚みにしっかりとアプローチしがら施術することができます。

柔らかくしたい脂肪や筋肉にむらなくアプローチすることで、1回の施術でも脂肪の質が変わり、セルライトを目立たなくなる効果を実感していただけます。

セルライトを目立たなくしたい!
固まったお肉をどうにかしたい!
大切な予定の前に見た目をスリムに整えたい!

そのようなお悩みがある方は、コアヒートを試してみる価値ありです!




コアヒートのメリット4:脂肪燃焼効率UPで痩せやす体質に

日常的に運動をされる方は、運動することで脂肪燃焼をすることができるのですが、運動することが苦手な方や忙しくて運動する時間が取れない、ジムに通う時間が取れない、という方は普段の生活で脂肪燃焼するほど体温を上げる機会がもてないと思います。

コアヒートは、マシンの力で深部を加温し、内臓脂肪の周辺から体温を上昇させることができます。そのためコアヒートは運動した時と同じように、しっかり内側から温め長時間の体温上昇を維持することができるのです。長時間の体温上昇は、結果的に脂肪、筋肉を十分に温めることができ、脂肪燃焼をしっかりサポートしてくれます。


体の表面だけでなく、①プローブ部分(電極)と②アース(対極板)で体を挟むことにより、体内の分子を振動させ、摩擦熱を発生させ、体の深部から温める仕組みです。

コアヒートの深部加温はより体全身を温めることができます。体温調節に大切な、内臓を温めるお腹のトリートメント、辛いコリや冷えの改善にも有効です。背中・肩周りは温かくとても心地よく施術を受けることができます。「痩身結果がでにくい」「リバウンドしやすい」「冷え性」でお悩みの方は体が温まりにくくお肉が硬い、そしてセルライトがあるといった特徴があるそうです。

その場合、最初からRET(深部加温)を行うのではなく、5~10分ほどCETプローブ(浅部加温)で表層からやや深い部分にかけて施術します。

その後RETで深部加温することで熱が入りやすくなり、体の深部加温を可能にします。



CETプローブ(浅部加温モード)

表層の細胞に熱を生産させ、脂肪燃焼と血行を促進
部分痩せはもちろん、肌細胞を活性化し、ハリのある艶やかな肌へと導く効果が期待できる

RETプローブ(深部加温モード)

カラダの深部から温めることで体全体に血流がいきわたり、高い温熱持続性を生み出す
施術を受けた後はお風呂からでたあとの状態が続くような感覚になる

近年話題のハイフと同時施術をしているサロンも増えつつあり、コアヒートとハイフの相乗効果が期待も期待できます!気になる方は是非体感してみてください!!












【他ジャンルおすすめ】


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です