採血なしで毛細血管の様子が確認できる!マイクロスコープWellnessとはどんな血流計?


こんにちは、管理人のMiicoです。今回の記事では、採血なしに毛細血管の様子を簡単に観察することができる血流観察装置「マイクロスコープ Wellness」をご紹介していきたいと思います。エステサロンや鍼灸整骨院、クリニックなどで「血流改善効果」の期待できる施術や商品を提供する際に、実際にお客様に、血流が改善した効果を実感してもらうためのツールがあれば良いな、と感じたことはありませんか?

血流計は様々なメーカーが出していますが、どれも高額なものなので、なかなか気軽に導入はできないですよね。ですが、もし市場に出回っている40万円クラスの血流計と同等以上の機能が搭載されて、価格が半値近くの血流計があれば、試してみたくありませんか?今回は「株式会社 ホリスティックウェルネス」が販売している、毛細血管を高画質・フルハイビジョンで観察できるコンパクトな血流計「マイクロスコープ wellness(ウェルネス)」の魅力をご紹介していきたいと思います。



血管の99%は毛細血管⁉いつまでも若々しく健康でいたいなら、毛細血管の状態を把握しておくべき



そもそも「血流計」とはどのようなものなのでしょうか。血流計とは、目には見えない血液の流れを、採血することなく確認することができる、血液観察装置のことです。血流計を使えば、毛細血管の中を血液が流れる様子や、スピードの変化を鮮明にリアルタイムで観察することができます。


血液は、組織や臓器が必要とする酸素や栄養分、その他神経伝達物質や免疫細胞を運搬し、二酸化炭素や老廃物などの不要物を回収する「運搬作業」としての役割や「体温調整」を行う役割を果たしてくれていますが、毛細血管の状態が悪いと、体に必要な栄養を届けることができず、臓器の機能が低下したり、免疫が低下したり、血液が手足まで行き届かず、冷え性になってしまたりと、体にとって不都合なことが起こってしまいます。




毛細血管の数が減ってしまう!?「ゴースト化」現象とは



また、全身に酸素、栄養などを運搬している毛細血管ですが、実はそんな大切な毛細血管が消えてしまう「ゴースト化現象」というものがあることをご存じでしょうか。「ゴースト化現象」は加齢や睡眠不足、ストレスが引き金となり、毛細血管が劣化し、血液がうまく流れない期間が長期化することで、やがては血管自体も消えてしまう現象です。毛細血管の「ゴースト化」は20代から始まり、60~70代になると約4割もの毛細血管が消えてしまうのだとか。

毛細血管の数が減ってしまうと、血液循環が悪くなり、冷え性になってしまったり、肩が凝ったり、睡眠の質が低下したり、老廃物がうまく回収されなかったりと、体に様々な不都合が生じてきます。

血管のゴースト化が顔で起これば、シミやたるみ、などの老化の要因となり、首や肩で起これば肩こりに、頭皮で起これば、薄毛や白髪の原因になります。



毛細血管の様子を簡単に知りたいなら「マイクロスコープ Wellness」が便利!



そんな毛細血管の状態を簡単に調べることができるのが、株式会社ホリスティックウェルネスが販売する「マイクロスコープ Wellness」です。マイクロスコープWellnessは上の写真のようなスティック状の装置で、採血なしで、左手の薬指にマイクロスコープを乗せて、モニターに接続するだけで、簡単に毛細血管の中を血液が流れる様子を把握できます。体に特に大きな不調があるわけではないが、血流が悪いことにお悩みだったり、ご自身の体が健康であるのかどうか、一度確認しておきたいという方に是非試してみていただきたい血流観察装置です。



ペンタイプのスコープなので、展示会などでも持ち運びがしやすいという特徴があります。重さはわずか89gほど。短時間で、簡単に毛細血管の様子を調べることができるので、「血流改善効果が期待できる」とされる健康商材の「販売促進ツール」として活用することが可能です。


例えば、これまで、エステサロンや、鍼灸整骨院、クリニック、水素ガス吸入メーカー、その他大学などの研究機関、健康機器メーカーなどで導入実績があります。また、専用のアタッチメントを取り付けることによって、指の毛細血管以外にも、頭皮や肌、歯肉の血管の様子も観察することが可能になるので、エステサロンや美容院、歯科クリニックでも活躍が期待できます。

マイクロスコープで観察した毛細血管の映像は、Windowsパソコンに接続すれば、データとして保存することも可能です。なので、「マイクロスコープWelleness」を上手く活用するれば、自社商品やサービスを試すことにより、お客様にどれくらいの血流改善効果が得られたのかを、過去データと比較して可視化することが可能です。画質は、約350万画素の高画質フルハイビジョンなので、店頭や展示会などで、鮮明で綺麗な映像を提供することができます。

血液は、血管内で常に移動しているため、ピントを合わせるのが難しいですが「マイクロスコープ Wellness」は、オートフォーカスなので、左指の薬指にマイクロスコープを乗せるだけで、簡単にピントを合わせることができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。




例えば、こちらの動画は健康的な女性の毛細血管の様子を撮影したものです。健康的な人の血管は、血管の形も明瞭で、血液もしっかり循環していることがわかります。理想的な皮膚表面の毛細血管の数は1㎜の間に10本以上とされ、毛細血管の本数が少ないと、低体温傾向であることを意味します。





「マイクロスコープWellness」を使えば、血管のゴースト化にもいち早く気がつくことができます。例えば、下の画像の左側の写真は「健康な人の毛細血管」、右の画像は血管のゴースト化が起こっている「不健康な人の毛細血管」です。




マイクロスコープを使うことで、毛細血管の形が不鮮明でないか、また、血流がながれないゴースト化が起きていないかを確認することができます。これらの血管の様子を観察することにより、体の健康状態を推察することが可能です。こういった血流計は、以前は価格帯が50万円から100万円程の製品が主流でしたが、「マイクロスコープ Wellness」は、なんと本体価格175,000円(税込み192,500円)で、市場価格の半値近くの価格帯で購入することが可能なので、今まで血流計の購入をあきらめてきた方にも、手が届きやすい価格帯です。


製品仕様

基本仕様

対応OSWindows11/10/8/7 
倍率10〜250倍(21.5型モニタ基準)
焦点距離40倍:45mm 100倍:13mm 180倍:3mm 250倍:0mm
撮影範囲40倍:10.8×6mm 250倍:1.8×1mm
カメラ1/3型 CMOSセンサ
カメラ解像度2304×1536
カメラ分解能0.6184μm
フォーカス自動/手動
ホワイトバランス/露出自動/手動
光源白色LED×6 ON/OFF
動画サイズAVI(1920×1080)20fps(1280×720,720×480,640×480)30fps
静止画サイズJPG(1920×1080,1280×720,720×480,640×480)
計測機能あり
電源入力:DC5V 320mA(USB供給)
寸法/重量(約)176×29×26(mm)/89g




専属のアタッチメントを使えば、頭皮や歯肉の観察も

専属のアタッチメントは「奥用アタッチメント」「標準アタッチメント」「血流アタッチメント」の3種類です。アタッチメントを付けることにより、頭皮や耳の中、口内の血流の観察や歯肉の血管の観察も可能です。





マイクロスコープ Wellnessを導入するメリットは?

最後に「マイクロスコープWellness」を導入するメリットをまとめます。

  • 左手の薬指にのせるだけで、簡単に毛細血管の様子が観察できる
  • 約350万画素の鮮明なフルハイビジョン
  • オートフォーカスで自動的にピントが合う
  • 重さがわずか89gなので、展示会などでも持ち運びしやすい
  • Windowsパソコンにつなぐことで、データの記録が可能
  • 肌・頭皮・も観察できる付属のアタッチメントあり
  • 市場に出回っている40万円クラスの血流計と同等以上の機能を20万程で使うことができる

「マイクロスコープWellness」は他社商品と比較し、圧倒的に安いコストで「血液改善効果」をより実感していただくことが可能です。エステサロンや鍼灸整骨院、クリニックなどで、お客様に施術の効果をより実感してほしいという方は、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。



「マイクロスコープWellness」の公式HPはこちらから

画像・動画引用元:http://holistic-wellness.jp/shopping/microscope



【その他おすす記事】


人気ブログランキング

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おすすめ記事