【効果はあるの?】G-PACKのスマホコーティングの口コミ・レビューご紹介!

傷や衝撃に強いスマホコーティングなら 「G-PACK」がおすすめ!


こんにちは、管理人のMiicoです。今回の記事では、スマホの液晶を守るために、知っておくべき「スマホコーティング」の技術についてご紹介していきたいと思います。

みなさんは普段、スマホの液晶を守るために、どのような対策をされていますか? スマホの液晶割れ対策は、保護フィルムや強化ガラスを貼ったり、スマホケースをつけるなどが一般的な対策ではあると思いますが、最近では次々と高価格帯のiPhoneやスマートフォンが発表されていることもあり、液晶割れ対策を怠ってしまうと、修理代や交換費がかさんで、大変なことになってしまいます。

今回の記事では、スマホの液晶を守るために、事前に知っておきたい、G-PACK(ジーパック)の「スマホコーティング」のサービスをご紹介していきます。


G-PACKのスマホコーティングは、なんと、 業界初の新型コロナウイルスに効果を示す成分が配合されており、液晶を保護するだけでなく、コロナ対策にも効果があるといわれています!そんな革新的な技術も持つ、G-PACKのスマホコーティングですが、施工してもらうことで、一体どのような効果とメリットが得られるのでしょうか。

今回の記事は、「スマホの液晶割れから、もう卒業したい!」という方や「スマホにコロナウイルスが付着しているのではないかと心配」という方に是非読んでいただきたい内容です。これまで、なんとなく、保護フィルムを使ってきた方や、フィルムの気泡が気になってしまう方、また、お子様に安心してスマホを使ってほしいという方にもぴったりなサービスになので、少しでも当てはまるという方は、是非最後まで読んでいたければと思いす。





そもそもスマホコーティングとは?

そもそも、「スマホコーティング」とは、どのような技術なのでしょうか。スマホコーティングとは、スマートフォンの液晶に、コーティングのための特殊液剤を塗ることによって、液晶の強度を上げ、衝撃や傷からスマートフォンを守る、保護フィルムに代わる液晶保護技術です。画面に直接ガラス被膜を形成するため、高い密着性と強度を期待することができます。液剤によるコーティングなので、保護フィルムとは異なり、キャリアやスマホ画面のサイズを選ばず、iPhone以外のスマートフォンや、スマートウォッチ、ゲーム機の液晶なども保護することができます。




「G-PACK」のスマホコーティングは何が凄いの?


キャリアを選ばず液晶を保護してくれる「スマホコーティング」ですが、G-PACKのスマホコーティングには、どのような効果があるでしょうか。今回の記事では、G-PACKのスマホコーティングの魅力とその効果について解説します。最後には、実際にサービスを利用した方の口コミや料金体系などについてもご紹介してきたいと思いますので、もうスマホの液晶割れで後悔したくない方は必見です。





スマホコーティングの効果 

それでは実際に、G-PACKのスマホコーティングでどのような効果が期待できるのかをご紹介していきます。期待できる主な効果は以下の通りです。


硬度H10‼ 特殊なガラス被膜で液晶を傷からガード



スマホの液晶を傷から守るためのには、液晶の硬度を高める必要があります。液晶の傷つきにくさは、「表面硬度」で表しますが、G-PACKのスマホコーティングによって得られる硬度はなんと最高硬度の「10H」! 無機ガラスと有機ガラスの複合型で八方晶の結晶で形成される特殊なガラス被膜が、スマホ画面をしっかりと傷から守ってくれます。表面硬度がH10まであれば、気がつけば知らない間に、スマホの液晶にかすり傷がついていた…なんて、悲しい状況を回避できます。









公式ホームページに、G-PACKのスマホの硬度の強さを表してくれている、わかりやすい動画があったので、動画のリンクを貼っておきます。上の動画は、液晶の硬度をはかるカッターテストの動画ですが、 「硬度H10」 にコーティングした液晶なら、カッターの刃で切り付けても、傷つく気配がありません。これなら、スマホも安心してポケットや鞄の中に入れておけます。







衝撃を吸収し逃がしてくれる 優れた耐衝撃性




スマホの事故で一番ゾッとするのは、落下による液晶割れですね。G-PACKによるスマホコーティング技術は、特殊な八方晶のガラス被膜を液晶の表面に形成してくれるので、耐衝撃性に優れています

直径2cmの鉄球を150cm高さから落下させるJIS標準の耐衝撃試験もしっかりクリアした、コーティング技術なので、上の動画のように、ハンバーで画面を叩いてみても、びくともしません。スマホを落としてしまい、ヒヤッとした経験は、誰しもあるとは思いますが、G-PACKのスマホコーティングを事前に行っておけば、いざというときに、後悔しなくて済むかもしれません。






コロナ対策にも効果あり!? 抗菌・除菌・抗ウイルス性


G-PACKでスマホコーティングで得られる、さらに嬉しい効果は、「抗菌・除菌・抗ウイルス性がある」ということです。あまり意識したことはないかもしれませんが、スマホは毎日、日常的に触るものであるため、実は大量の菌が付着しているといわれています。スマホ画面に付着する菌の量は、なんと公衆トイレの約18倍にもなるのだとか!すべての種類の菌が除菌できるというわけではありませんが、G-PACKでスマホコーティングをすれば、抗菌・除菌作用が期待できます。普段毎日触る端末だからこそ、スマホは清潔なものであってほしいですよね。G-PACKによる抗菌効果は約1年ほど期待できます。

また、G-PACKのガラス被膜には、新型コロナウイルスを不活性化させる効果がある「塩化ベンザルコニウム」も配合されおり、コロナ対策にも効果が期待できます!

普段、コロナ対策で手洗いうがいを励行されている方は多いと思いますが、スマホまできっちり消毒しているよ、という方は少数派ではないでしょうか。コロナウイルスは飛沫感染するので、せっかく手洗いをしても、スマホの画面にウイルスが付着した状態のままでいては、手洗いの効果が台無しになってしまいます。お子様やご家族に安心してスマホを触ってほしいという方は、是非G-PACKのスマホコーティングの導入を検討してみてはいかがでしょうか。





ブルーライトもカットできる


目の疲労や睡眠の質の低下につながる恐れがあるといわれている「ブルーライト」ですが、G-PACKのスマホコーティングをでは、ブルーライトを25%カットすることもできます。スマホ画面の色彩を邪魔しないバランスの取れたブルーライトカットなので、コーティングしても違和感がありません。寝る直前までスマホを触ってしまうという方や、目が疲れやすいとお悩みの方におすすめです。






指紋や汚れがふき取りやすく、気泡もゼロ



スマホの液晶に指紋や皮脂が付着してしまい、気になってしまうことはありませんか?スマホコーティングすれば、スマホに付着した指紋や汚れも簡単に拭き落とすことができるようになります。利用者の口コミによると、スマホの画面がツルツルで綺麗になるという声も。指紋や皮脂の汚れはと、意外と落ちにくかったりもするので、拭いただけで簡単に汚れがふき取れるというのは、ありがたいですよね。

また、保護フィルムの場合、液晶とフィルムの間に埃が入り込んしまい、気泡ができたりしますが、スマホコーティングはプロにお任せすることができるので、液晶に気泡が入る心配がありません。加工にかかる時間もなんと、たった10分ほど。お手軽に液晶を保護することができるようになります。

スマホは高価なものでありながら、ちょっとした不注意で液晶を割ってしまい、修理や交換が必要になってしまうリスクもあるものです。買い替えや修理になると。結構な金額のお金がかかってしまうものなので、事前にしっかり対応しておきたいところですね。





実際の口コミ・レビューはどんな感じ??

それでは次に、実際のG-PACKの利用者の口コミ・レビューをご紹介していきたいと思います。実際にスマホコーティングを方からは、どのような声があがっているのでしょうか。



  • 抗菌・除菌ができて安心
  • コロナに効果がある成分が配合されているので、子供が触っても安心
  • コーティングすることにより、画面がすべすべツヤツヤになり、綺麗になった
  • 塗ったのがわからないくらい薄いコーティング
  • 指紋がつかなくなった、ついてもすぐ落ちる
  • フィルムがはがれる心配もないし、気泡を気にしなくてもよい
  • プロに塗ってもらえるので、失敗する懸念がない



口コミ体験談によれば、たった10分ほどのひと手間で、安心してスマホが使えるようになるということ。家族が使うスマホや、仕事用で壊れたら困るスマホなどをコーティングしている方も多いようです。またスマホコーティングをすると、見た目も美しくなるようで、保護フィルムでできる気泡が嫌いという方や、自分でうまくコーティング剤が塗れるかどうか不安という方にも安心して受けることができるサービスのようです。







実際のスマホコーティングのお値段は?どこで加工してもらえる?




それでは、実際の料金体系と施工できる店舗の場所についてご紹介していきたいと思います。料金に関しては、以下の表のような料金体系になっています。



スマートフォンiPhone(6インチ)¥3,300
タブレットiPad mini(8インチ)
iPad(10インチ)
iPad Pro(12インチ)
¥4,400
¥5,500
¥6,600
スマートウォッチアップルウォッチ・その他(2インチ)¥3,300
ゲームデバイスニンテンドースイッチ・その他(6インチ)¥3,300





代表的なスマートフォンでもお値段はたったの3,300円程です。施工後の耐久性はおよそ2年程なので、1年に何度も保護フィルムを貼りなおしているという方は、保護フィルムからスマホコーティングに切り替えてみる方がお得かもしれません。液剤を塗ることによりコーティングができるため、画面のサイズを気にせずコーティングすることができるという点も嬉しいですね。

施工の受け方は「来店」「郵送」「出張」の3種類あります。




①来店にて施工してもらう場合


来店の場合は、店舗へ電話で連絡するか、来店予約フォームより予約を入れれば、最短10分でその場でスマホコーティングを施してもらうことができます。店舗は全国各地にあるので、当日すぐに施工してもらいたいという方は、来店予約をおすすめします。店舗の場所はこちらから確認できます。



➁郵送の場合


直接店舗に出向く時間がないという方や、近くに店舗がないという方には、郵送での施工をおすすめします。郵送の予約をしたうえで、スマホが傷つかないようにしっかり緩衝材で包み、着払いで郵送すれば、施工して返送してもらえます。代金は代引きで支払うことができるので、直接店舗に出向く必要もありません。



③出張予約


直接自宅や指定した場所に来てもらい、施工してもらいたいという方には出張予約がおすすめです。専門のスタッフがその場でスマホをコーティングし、引き渡してもらえます。





最後に




最後に、G-PACKでスマホコーティングすることで得られるメリット・効果についてまとめて終わりたいと思います。


  • 硬度H10なので、しっかり画面をガードできる
  • 耐衝撃性に優れ、衝撃からスマホを守ってくれる
  • 抗菌・除菌効果が期待できる
  • 抗ウイルス効果も期待でき、コロナが心配な方にも安心
  • ブルーライトがカットできる
  • 皮脂や指紋汚れからスマホを守れる
  • プロが施工してくれるので、画面がきれいに仕上がる
  • 保護フィルムのように気泡や張り直しに悩まされる必要がない
  • 最短10分で施工可能
  • 全国各地に店舗があり、郵送施工も可能
  • 価格が3,300円程で2年効果が持続する



ほぼ毎日触る機会のあるスマホだからこそ、液晶割れにはしっかり備えておきたいですよね。何の対策もせず、液晶が割れてしまって後悔しないためにも、G-PACkで事前にしっかり対策を取っておきませんか?少しでも気になった方は、こちらのリンクから公式のHPに飛べるので、是非公式HPの方ものぞいてみていただければと思います。

G-PACK



画像動画引用元:https://gpack.jp/




【その他おすすめ記事】


人気ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おすすめ記事