【有楽町でプラネタリム】プラネタリア東京の口コミ・レビューをご紹介♪【デートにもおすすめ】

こんにちは、管理人のMiicoです。皆さん星を見るのは好きですか?東京の夜はとても明るく、なかなか多くの星を鑑賞するのは難しいかもしれません。ですが、夜空には、私たちが暮らしている銀河系だけでもおおよそ2000憶個もの星が存在しているといいます。夜空を見上げれば星なんて簡単に見れると思うかもしれませんが、夜空には私たちの知らない星々が、信じられないほど沢山存在しており、まだまだ知らない空の不思議が沢山存在しています。今回は有楽町のプラネタリウム「プラネタリア東京」に行ってきたので、どんな場所だったのかご紹介したいと思います。



プラネタリア東京とは?

画像引用元:https://www.konicaminolta.com/jp-ja/design/works/pranetaria-tokyo.html



「プラネタリア東京」は2018年12月に東京・有楽町にグランドオープンしたプラネタリウムです。高層ビル、有楽町マリオンの9階に位置する2つの高解像度のドームシアターで夜空が楽しめる施設です。アクセスは有楽町駅からおよそ徒歩3分。銀座からも近く、非常にアクセスのよい場所にあります。

最大8Kの高解像度の映像が楽しめるドームシアターや、シアター全体に響き渡る立体音響、ゆったりと寝ころんだ体勢でも夜空が楽しめるプレミアム席「銀座シート」が準備されており、都会の喧騒から離れた雄大な夜空をのびのびと楽しむこととができる空間になっています。

画像引用元;https://planetarium.konicaminolta.jp/program/starry_island/?hall=planetariatokyo



上映作品は期間限定の作品も多く、例えばドビュッシーの「月の光」や、サティの「ジムノペディ」などのクラッシック演奏と一緒に夜空を楽しむ「Clair de Lune music by C.Debussy & E.Satie」や心地良い南国のアロマに包まれながらミクロネシアのジープ島の夜空から南十字星を楽しむ「Starry Island 南十字星を見上げて」など、創意工夫がなされた作品が上映されています。


画像引用元;https://planetarium.konicaminolta.jp/program/starry_island/?hall=planetariatokyo



コロナ禍で旅行にいくことが難しくなってしまった現代ですが、高解像度の映像と響き渡る立体音響でまるで見知らむ夜空を旅するような、ちょっとした旅行気分も味わえる空間になっています。




実際に上映作品を楽しんでみました


それでは、実際の上映はどんな感じだったのでしょうか。今回は期間限定作品の「To the GRAND UNIVERSE 大宇宙へ」を鑑賞してみました。上映時間は40分。宇宙をテーマにしたプラネタリウムで、地上から星を眺めるだけでなく、宇宙飛行士と一緒に宇宙空間へ飛び出し、宇宙から星々を眺めることができます。

上映が始まってまず驚かされるのが、圧倒的な映像の美しさです。まるで3D映像でも見ているのだろうかと感じさせる臨場感。奥行きのある美しい映像にはっと息を飲みます。大音量の立体音響によるオーケストラも美しく、まるで別世界にトリップしたかのような心地よさです。

映像に映し出されるのは、地球から飛びだしてみる大空。宇宙船から眺める地球の美しさにはっと息を飲みます。プラネタリウムは椅子に腰かけて夜空の映像を見るだけ、という常識を覆してくれます。銀河に存在する信じられないほどの星々の神秘を感じさせる、素敵な作品でした。まるで宇宙旅行に出たかのような、旅にでた感覚を得ることができました。

当日予約だったため、銀座シートは予約できず、普通席で鑑賞。銀座シートで楽しみたい方は、インターネットからも予約ができるので、早めに予約を入れたほうがよさそうです。




鑑賞後は カフェでオリジナルドリンクを楽しんで

画像引用元:https://www.konicaminolta.com/jp-ja/design/works/pranetaria-tokyo.html


施設内には「Cafe Planetaira(カフェプラネタリア)」というカフェが常設されているので、鑑賞を楽しんだ後は、オリジナルのドリンクを注文し、くつろぐことがきます。カフェ内に座席があるわけでないですが、施設内には多くの椅子と机が準備されているので、注文後に施設内のソファーに寛ぎまったりおしゃべりができます。


天体をモチーフにした個性豊かなドリンクが準備されており、光るボトルに入れられたデトックスウォーターや、星雲をイメージした紫色のアイスクリームやちょっとした軽食などが楽しめるようになったので、小腹が空いた時には最適です。

また、ショップが隣接されており、星や宇宙をテーマにした雑貨やアクセサリーも楽しめるようになっているので、鑑賞後のお買い物も楽しめます。夜空をイメージしたネイルやハンドソープなど、可愛らしいアイテムが盛沢山です。



もっと身近に星空を楽しみたい方は「星空パスポート」がおすすめ


プラネタリウムが好きで、もっと星空を身近に楽しみたい方は、年間パスポート「星空パスポート」の購入をおすすめします。「星空パスポート」は「プラネタリア東京」の作品をより身近に楽しむことができるようになる年間パスポートで、「星空ラウンジ」が毎日利用可能になったり、上映作品が割引価格で楽しめたり、カフェ&ショップが10%割引の価格で楽しめるパスポートです。

販売価格は1,500円で、有効期限は購入日から1年間です。こちらのチケットがあれば、平日であれば、上映作品が1,100円、休日であれば1,300円で楽しむことができるので、プラネタリウムに通い、様々な上映作品を楽しみたいという方にはおすすめです。チケットはプラネタリア東京の9階のチケットカウンターで購入可能です。





最後に

上映作品は非常に本格的ですし、カップルや友人でゆったりくつろぐには最適な場所でした。アクセスも有楽町駅からすぐの場所にありますので、遊び場所に迷ったら、是非行ってみていただければと思います。 夜空をテーマにしたカフェ「Cafe Planetaira(カフェ プラネタリア)」も併設されているため、星空観賞が終わった後にはゆったりとくつろぐこともでき、デートスポットとしてもおすすめの場所です。






プラネタリア TOKYO

東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階

営業時間

全日 10:30~22:00

チケット販売時間(窓口・自動券売機) 10:30~21:00
ショップ&カフェ 10:30~21:30

アクセス

・JR山手線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口より徒歩3分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」C4出口は現在閉鎖中のため、C2もしくはA0出口をご利用ください




【その他おすすめ】


人気ブログランキング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です