【食べれるお花】エディブルフラワーでケーキやお菓子を可愛くトッピング♪【通販で買える】

食べれるお花「エディブルフラワー」

こんにちは、管理人のMiicoです。今回はケーキやお菓子を可愛らしくトッピングできる、食用のお花をご紹介したいと思います。食用のお花といえば、刺身にのっている菊の花だとか、桜の塩漬けが一般的なイメージかもしれませんが、ここ最近では「エディブルフラワー」といい、食べることが可能なだけでなく、見た目も可愛らしく、トッピングとして楽しむことができる、お花がが数多く流通するようになりました。今回は、通販で食べれる「ビオラ」の押し花が手に入ったので、ご紹介したいと思います。



そもそも「エディブルフラワー」とは?

エディブルフラワー パンケーキ


そもそも、「エディブルフラワー」とは何なのでしょうか。エディブルフラワーとは「食べることができる(edible)」「お花(flower)」という意味の言葉で、いわゆる食用花のことをいます。農林水産省のガイドラインに基づき、毒性がなく、食用として安全性が認められた花がエディブルフラワーとして販売されており、お菓子やサラダなどの、トッピングとして使われています。

飾りとして可愛らしいだけでなく、ビタミンやミネラル、食物繊維なども含んでいるので、食材としてもとらえることができるエディブルフラワーですが、一体どんな種類があるのでしょうか。そんなに食べられる花なんて、種類が多くないのではないかと思われるかもしれませんが、例えば、パンジー、ビオラ、キク、ナデシコ、コーンフラワー、サクラ、ストック、マリーゴールドなど、エディブルフラワーには多種多様な花があるようです。




ドライエディブルフラワー「食べるおしばな

食べるおし花 ビオラ
https://a.r10.to/hDNbyh


今回届いたのは、ビオラの「食べるおし花」です。色とりどりのビオラの花が10枚入りで届きました。着色料・添加物・保存料等 は不使用なため、お子様にも安心です。お花の大きさは大体2~4㎝ほど。

食べるおし花 ビオラのカップケーキ
https://a.r10.to/hDNbyh


ケーキやお菓子のトッピングに乗せると、とてもキュートな仕上がりに。プレゼント用のお菓子の飾りつけにすると、喜ばれること間違いなしです。インスタ映えなども狙えるのでお菓子作りが趣味という方は、お試しに使ってみてはいかがでしょうか。お値段はそれほど高くなく、10枚で864円程。






実際にケーキで使ってみました

早速、ケーキのトッピングに使ってみました!チョコムースのホールケーキです。3枚程トッピングに使用。とっても華やかに仕上がりました!商品名に「押し花」と入っているだけあって、押し花のように薄く引き伸ばされている状態で届きました。発色も鮮やかで、とっても可愛らしいです。

ケーキの上に飾るだけでなく、側面にも飾ったりできそうなお花です。

味はあまりしませんでした(^▽^;)



他にどんな使い方ができる?

エディブルフラワー 飲み物


では、具体的に「エディブルフラワー」はどういった使い方ができそうでしょうか。お菓子と相性がよさそうな印象がありますが、意外とお料理にも合わせることができます。

エディブルフワラー サラダ


サラダのトッピングとしてのせてみたり、その他ドリンクに浮かべて、オリジナルデザインのカクテルを作ったりもできそうです。例えば、インスタグラムの投稿を見ると、以下のようなメニューがエディブルフラワーと相性がよっそうです。



お菓子系

  • ケーキ
  • ドーナツ
  • マフィン
  • タルト
  • アイス
  • パフェ
  • パンケーキ



飲み物系

  • サイダー系のドリンク
  • スムージー
  • カクテル



ご飯系

  • サラダ
  • カレー
  • お弁当



SNSを見ている限りでは、お菓子やドリンクとの相性がよっさそうなエディブルフラワーですが、アイデア次第ではどんな食べ物のトッピングとしても使えそうです。お菓子作りが好きな人や、お店のメニューを考えたりしている方は、エディブルフラワーを使えば、インスタ映えを狙えるお菓子が出来上がると思うので、是非参考にしてみていただければと思います。




ドライエディブルフラワー 「食べるおし花」 ビオラ

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/uzunohana/2119/



【その他おすすめ記事】


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です