ホットサンドメイカー「Bawloo(バウルー)」 って?【口コミ・レビュー】

こんにちは、管理人のMiicoです。皆さん朝食きちん食べれていますか。朝仕事が早い人だと、早起きしても身支度だとかで、なかなかじっくりと朝食をとるというのは難しいですよね。女性ならなおさら、身支度にも時間がかかってしまいますし、朝限られた時間の中で、朝食を作って活動準備をして、となると、ゆっくり朝食をとる時間は、なかなかないと思います。

今回は、そんな朝忙しい女性のために、朝簡単におなか一杯になれる、ホットサンドが作れる「ホットサンドメーカー」をご紹介したいと思います。



そもそもホットサンドとは


ホットサンドとは、「トーストしたパンに暖かい具材を挟んだもの」です。簡単に言ったら、サンドイッチの暖かい版です。中にいれる食材は、ベーコン、チーズ、キャベツ、卵、ハンバーグ、などがオーソドックスです。

パンがトーストされているため、中に挟まれている具材がホカホカで、口に含むとチーズがとろけたり、ハンバーグの肉汁がじゅわっと広がるなど、通常のサンドイッチにはない、暖かな味わいがあります。


今回はそんなホットサンドが簡単に作れる「ホットサンドメーカー」であるBawloo(バウルー) をご紹介します


Bawloo(バウルー)



バウルーは「イタリア商事」が販売するホットサンドメーカーです。「シングルタイプ」「ダブルタイプ」の2種類あり、画像はダブルタイプのものです。ダブルタイプは中央に境界性があるデザインになっており、ホットサンドをカットしやすく、左右で違う具材を挟むことがができます。私が持っているのもダブルタイプです。




Bawloo(バウルー)の使い方

ホットサンドの作り方はとっても簡単です。バウルーにバターを塗って、6-8枚切りの食パンを2枚準備し、間に好きな具材を挟み、火にかけるだけです。大体両面合わせて3-4分ほど焼き上げたら完成です。

私はいつも朝時間がないので、ベーコンと、チーズにケチャップとマヨネーズかけて完成にします。ホットサンド1個で朝食足りるの?と思われそうですが、食パン2枚プラスαのカロリーなので、1個でも腹持ちは結構いいです。

私はいつも横着して、中に挟む食材は適当にしているのですが、「バウルー専門のレシピ本」も出版されているため、例えば、キッシュ風だったり、ナポリタン風だったり、さらには、おやつ系まで、幅広いメニューが楽しむことが可能です。




レシピ本を参考にメニューでホットサンドを作ってみた

せっかくなので、「男と女のホットサンド」というバウルーを使ったレシピ本の内容を参考にして、ホットサンドを作ってみたいと思います。「男と女のホットサンド」は「バウルーホットサンドカフェ」さんが提供しているレシピ本です。料理が苦手な人でも簡単に作れるホットサンドレシピが多数掲載されており、男性、女性、それぞれにお勧めな具材も紹介してくれているため、どんな人でも楽しめるメニューになっています。


今回は「キッシュ風」のホットサンドを作ろうとおもいます。準備した食材は8枚切りの食パン2枚と、ホウレンソウ、ベーコン、卵、塩コショウ、生クリームです。これらを炒めて、バウルーに挟んで調理します。

両面具材を挟んで、両面こんがり焼けば、あっという間に朝食の完成です!。調理時間は10分ぐらいです。せっかくなので、今回はおまけでヨーグルトも準備しました。


気になる断面はコチラ。卵には塩コショウが聞いており、ベーコンの肉汁が食パンにしみ込んで、とっても美味しいです。

短時間であっという間にホカホカのホットサンドが作れる便利な調理器具なので、是非、朝が忙しく、ゆっくり朝食を作る時間がないという方は導入してみてはいかがでしょうか。また、直接火にかけることが出来る設計なので、キャンピングなどのアウトドアでも活躍したりもするのでとても便利な道具です。




ホットサンドメーカー「Bawloo(バウルー)」

画像引用元:https://www.italia-shoji.com/store/products/detail/3




【他ジャンルおすすめ記事】


人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事